妊娠したいなら体温上げる方法を確認冷えは不妊の原因となります

妊娠したいなら体温上げる
常識になりつつありますよね

 

妊娠を計画しているなら基礎体温をつけて、排卵日チェックしていると思います
基礎体温グラフがグラグラしていて、高温期が全然続かない・・・

 

これってかなり妊娠しにくい状況です。
女性は、元々冷え性になりやすいのですが、35歳を超えてくると
ホルモンバランスの変化などで顕著になります。

 

冷えが原因で受精から着床がうまく行かなくて妊娠の確立がグンッと下がります。

 

体温を上げる方法を実践してみましょう
体温を上げる方法3つ

筋力をつける

筋力をつけると、基礎代謝があがりますので体温が高くなります
急な激しい運動は、怪我の元となりますので
まずは、ウォーキングがおススメ
あとはヨガをすることで精神安定にもなるので非常に効果的です

血行をよくする食事をする

食事をすることは、体にエネルギーを取り込むことですので体温があがります
特に朝食はしっかりと食べるようにしましょう
また、冷たい水も飲まないようになるべく体温と同じ位の温度の飲み物を飲みましょう
体を温めると言えばしょうが茶などが有名ですが白湯は、不妊改善にはルイボスティーも妊娠しやすい体作りに良い成分が入っています

血行をよくするリンパマッサージをする

リンパマッサージは、非常に効果的です。体の老廃物を排出する効果もありますので体質改善にピッタリ
妊娠したいと考えているなら特に下半身のリンパマッサージを念入りにしましょう

 

冷え性が生殖機能を低下させてしまい不妊の原因となります
子宮筋腫や子宮内膜炎・子宮内膜症、黄体機能不全などの着床障害による不妊症
無月経や希発月経などの排卵障害による不妊症なども、冷え性が原因になっているという場合が多いです

 

冷え取りすることで妊娠しやすい体になるのは、間違いありません
また、受精した後も冷えた子宮では赤ちゃんはゆっくり休めません
暖かい子宮で赤ちゃんがきちんと着床しやすいようにしておきましょうね

妊活栄養素を摂取しよう

妊娠しやすい体つくりの為に必要な栄養素と言うものがあります。

葉酸
マカ
鉄分
亜鉛
ルイボス茶エキス
ザクロエキス

 

葉酸は、妊娠を計画している段階から1日400μgを葉酸サプリから摂取することを厚生労働省が推奨しています
葉酸摂取で、胎児の先天性奇形のリスク低下に繋がると報告されています。

 

ホルモンバランスを整えるためにマカや鉄分を摂取しましょう
生理周期がバラバラになってしまうと、排卵時期がわからずに自然妊娠が難しくなってしまいます。

 

女性は、元々冷え性になりやすいので充分に注意が必要です
ルイボスティーを飲んだり、足湯や腹巻などとにかく体を温めましょう。

 

普段から運動していると基礎代謝もあがり、冷えにくい体になりますので
妊活中の運動も効果的です(ストレス解消にもなります)